ココナッツオイルでキレイになります。

ココナッツオイルにはラウリン酸が豊富に含まれています。ラウリン酸は抗菌作用に優れていて免疫力も高めます。ココナッツオイルを食べたり飲んだりしてダイエットも出来ます。
使う時の特徴として、ココナッツオイルは24℃以上でオリーブオイルの様な液体になります。それ以下では白く固まっています。使う時の状況によって温めたりすれば良いと思いますが、温める時はレンジで温めるのは手軽ですが、成分が壊れてしまうので湯船や自分の掌の上で溶かしてから使う方が安心です。
ココナッツオイルは飲んだり食べたりするだけではなく、直接お肌に塗る事も出来ます。オイルと言う名前からベタベタ思想に思われがちですが、サラッとしています。
洗顔にも使えて、メイク落としのクレンジングにも使えます。使い方は直接ココナッツオイルを顔全体に塗りのばし、マッサージするように馴染ませます。出来ればしばらく置いてから、ぬるま湯で洗い流します。そのままでも大丈夫ですが、気になるならばその後いつもの洗顔をしても大丈夫です。洗顔後に保湿クリームのようにココナッツオイルを塗っておくとしっとりします。
ヘアケアにも使えます。頭皮に使う場合は、お風呂に入ってすぐ又は入る前に、頭皮に塗りこみマッサージして、なるべく長くパックしているつもりで放置します。
その間に身体を洗ったりお風呂に浸かったりすると良いと思います。しばらく置いた後は、普通にシャンプーしてコンディショナーをするだけです。それだけでも頭皮が元気になり、髪の毛も艶と張りが出ると思います。
乾燥などで特に髪の毛がパサついている場合は、髪の毛に直接ココナッツオイルを塗ります。頭皮の時と同じように髪の毛全体にトリートメントのように使いしばらくしてから洗い流します。または、洗い流さないトリートメントのように使う事も出来ます。少量ずつ様子を見ながら毛先や乾燥の激しい所に使うと良いと思います。香りもココナッツの甘い香りが楽しめます。