オラクル化粧品について

オラクル化粧品には、植物エキスが使用されています。

そのエキスは、化粧品とは別の目的で開発されました。

お肌や身体の様々なトラブルの解消を目指して、植物の粉末やオイルの調合が行われたことがきっかけです。

 じっくりと時間をかけて熟成された、とてつもなく濃密なエキスは、丹念に調合されています。

「コンダクター」という植物のプロである開発者が、計り知れない時間をかけてつくりあげました。

 濃密な植物の成分、調合、処方の仕方を見極め、植物が本来もっているパワーを最大限に生かすために、様々なエキスの組み合わせを検討し、バランスや効果を見極めながら処方を行うことで、「ダイナミックケア」という新しいスキンケアを提供しています。

 「ダイナミックケア」は、代謝エネルギーの根源になる「実・種」、お肌の健康を保ちながら状態を整える「花」、お肌の潤いを保ちながらなめらかに導く「葉・茎」、肌力の源になる「根・樹皮」によって構成されています。

オラクル化粧品を使用すれば、「強くて美しい肌」が手に入ります。

 オラクルは、肌のみに限らず、身体への働きかけを行います。

お肌を健康に保つためには、恒常性のメカニズムを安定させる必要があります。

安定したターンオーバーの働きは、お肌を強くさせます。

その強さによって、お肌は水分と油分のバランスを一定に保とうとします。

濃密で慎重な配合のなされた植物エキスは、お肌に「潤い」、「ハリ」、「弾力」、「透明感」を与え続けてくれます。是非お試しください。

いつまでも若さを保つために

人は誰でも歳を重ねるものです。

年齢を重ねるごとに、顔や体にも老いが出てきます。

これが、大人の渋みや美しさを出すこともありますが、単に老けてしまうということも多いです。

特に女性の場合、若い頃の肌や顔をキープしたいと思う人がたくさんいます。このような背景から、近年40代からのエイジングケアを始める女性が増えています。

エイジングケアとは、老化を防ぎ、いつまでも若々しくいるために、化粧品や食事、運動、生活習慣などを変えることです。

日々、エイジングを気にすることによって、常に美しく若い状態を保つことができます。

このような人気を受けて、アンチエイジング用の化粧品が多数販売されています。

例えば、美白やリフトアップ、肌の潤いを保つ化粧水、乳液、美容液、クリーム、洗顔料などが挙げられます。

一般的な化粧品よりも、エイジングケアに特化した成分が多く含まれているので、日々のスキンケアに取り入れることで、その効果を実感することができます。

もちろん、化粧品だけではなく、適度な運動や規則正しい生活、バランスの取れた食事は大切です。

しかし、肌の状態は変わるのに、化粧品はそのままだと意味がありません。

最近は、30代、40代、50代など年齢別のエイジング専用化粧品が販売されています。

したがって、自分の年齢に合わせて化粧品を変え、常に肌の状態を最高の状態にキープすることができます。

そうすれば、特に気にしなくても、若々しい肌でいられます。

30代の乾燥肌の女性が使う化粧水とは

30代を超えた乾燥肌の女性は、どのような化粧水を使えばいいのでしょうか。

まずは、30代女性の肌の状態について、ご紹介します。

肌は徐々に、乾燥肌になります。

女性ホルモン分泌は、30代後半以降急激に低下します。

乾燥することによって、小じわや薄いくすみなどが目立ってきます。

肌の水分を保持する角質細胞間脂質の減少やストレスなどによる活性酸素の発生は、肌の老化を加速させます。

 乾燥肌の場合、もっとも基礎化粧品に期待することは、肌水分を維持することです。

その肌水分の維持で大切なのが、角質細胞間脂質です。

角質細胞間脂質は、セラミド配合の基礎化粧品を使うことで、お肌に補給できます。

お肌の乾燥対策で有益な「セラミド」は、角質細胞の間を埋める角質細胞間脂質です。

この角質細胞間脂質によって角質が整うと、肌水分の蒸発を抑えて、乾燥を防止することができます。

さらに、紫外線や外部刺激をブロックすることで、肌のトラブルを抑制します。

乾燥肌の方だけではなく、敏感肌・アトピー肌の方にも、セラミド配合の化粧水をおすすめします。

 30代に女性は、乾燥が加速するお肌に刺激を与えずにかつ、バリア機能を高めながら、肌の奥深くまで保湿する化粧水を求めています。

まだ、新陳代謝が比較的に高い30代前半の方であれば、セラミドを自ら作るお肌を取り戻すことができます。

毛穴の開きなど年齢肌が見え隠れしてきた方は、まずセラミド配合の化粧水を肌にしっかりと与えてあげましょう。

初期のエイジング対策として有効です。